ノブレスグループからのお知らせ

 

東日本大震災被災地へのお見舞いと支援について

このたびの東日本大震災により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災地の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興を心よりお祈り申し上げます。
ノブレスグループは、被災者の支援および被災地の復興活動にお役立ていただくために、
義援金及び、社団法人ソーシャル・サイエンス・ラボ(以下SSL)を通じ、
東日本大震災の支援活動を以下のように行いました。

 

2011/7/29
株式会社ワールド・ヘリテイジでは、奈良商工会議所を通じ、東日本大震災へ義援金をお送りしました。

 

2011/7/30,31 『いわて三陸復興食堂』東京開催
東京都渋谷区恵比寿西1-36-10 奈良県代官山iスタジオにて、初の単独2日間限定イベントを開催しました。

 

2011/8/610『いわて三陸復興食堂』京都開催
京都市上京区堀川通り今出川南入る 京都西陣織会館1Fにて「京の七夕」復興への架け橋事業とも連携し、
岩手県の物産販売や、復興ライブ、パネル展を開催しました。
当日の様子はこちら(社団法人ソーシャル・サイエンス・ラボ、研究員ブログ)
http://amoriking.blog54.fc2.com/blog-date-201108-4.html

・詳しくはこちら
社団法人ソーシャル・サイエンス・ラボ  http://www.s-s-l.jp/

「京の七夕」http://www.kyoto-tanabata.jp/revival.html
復興への架け橋事業のページ

 

2011/9/28
奈良ウェルネス倶楽部「復興支援フェスティバル9/10~11」で寄せられた支援金のうち、
奈良県台風災害支援金を除く全額を「いわて三陸復興食堂」に届けさせていただきました。

 

2012/3/24 「いわて三陸 復興の絆キャラバンin 奈良」開催及び奈良県知事表敬訪問への協力
・詳しくはこちら
社団法人ソーシャル・サイエンス・ラボ 東日本大震災復興支援特設ページ

 

 

2012/5/7 日経ビジネスオンラインへ寄稿
『震災復興のカギは「宿泊施設」にあり~仮設宿泊施設を観光サービス・トレーニングのチャンネルに~』

現地調査を重ねる中で、東日本大震災の復興の足取りの重さには、現地の宿泊施設不足があるのではないか。と考え、作業員の環境改善と、地域の復興のベース、さらには観光産業の人材育成の場として、地元に『宿』を作り活用する事業の進捗や構想について執筆いたしました。

・詳しくはこちら
 日経ビジネスオンライン 『震災復興のカギは「宿泊施設」にあり~仮設宿泊施設を観光サービス・トレーニングのチャンネルに~』

 

 

2012年10月13日 陸前高田市結婚式サプライズ・サポート

ノブレスグループに所属する「ホテルアジール・奈良」など市内12ホテルなどで構成される、奈良市ホテル協議会(会長:中野重宏、ホテルサンルート奈良 代表取締役会長)では、2012年10月13日に東日本大震災被災地である陸前高田市で行われた結婚式について、ウェディングドレス&タキシード一式のプレゼント、会場装花、現地出向による司会などのサポートをいたしました。

・詳しくはこちら
 ノブレスグループNews&Topics No.18

 

Page Top