ノブレスグループNews&Topics

「ノブレスグループNews&Topics」No.028を配信いたしました。

2013年3月22日

News No.028

 

PM2.5、黄砂、花粉飛散量増加…。花粉症患者にとって辛い今年の環境を乗り切るには?

α波のリラックス効果が花粉症対策に!?

 

 

今や国民病と言っても過言では無いほど誰もが知っている花粉症。日本の花粉症患者数は、正確なところはわかっていませんが、全国民の15%~20%、約2,000万人とも言われています。この数は日本人口の約6人に1人の割合です。近い将来、40%以上にまで患者が増えるとの予測もされており、花粉症は今後更に国民病として浸透していくことでしょう。

 

■大気汚染は花粉症を悪化させる!?

 

花粉症患者の増加原因はさまざま言われていますが、大気汚染物質も花粉症誘因の一つとして考えられています。

モルモットに環境ディーゼルの排気ガスを長期に渡り吸わせた後に花粉エキスを与える、という国立環境研究所の調査によると、モルモットは鼻水が多く出てくるようになったという結果となりました。

また、黄砂が花粉症患者に与える影響をある専門家が調べた結果、花粉の飛散は終わっていた時期でも黄砂が観測された日は、花粉症状を訴える人が増えていました。

このことから排気ガスや黄砂などによる大気汚染された環境が、花粉症(アレルギー疾患)の症状に何らかの影響を与えていることが考えられます。

特に今年は、中国から微小粒子状物質PM2.5が黄砂とともに偏西風に乗って飛来し、日本の大気汚染が進んでいますので、花粉症患者にとってより辛いシーズンになっているといえます。

 

■「体の免疫バランス」の調整が重要な鍵

そんな辛い環境に耐えている花粉症患者に朗報です!

そもそも花粉症とは、免疫を司る細胞たちが何らかの理由でバランスを欠き、免疫の過剰反応を起こしている状態のこと。この「体の免疫バランス」がきちんと働くようになるには、何よりもストレスをためないことが大切で、効果的な対処方法としては脳波をα波レベルにすることなのだそうです。

α波は脳波の波形の一つ。これが出ているときはリラックスした状態で集中力、免疫力が高まっていることを示しています。趣味や好きなことをしているとストレス解消になるのも、α波が出ているからだといわれています。

季節の変わり目は、急激な気温の変化に体が対応できずに「免疫バランス」が乱れがち。脳波をα波レベルするという体質だけでなく心までも元気にしていく方法を取り入れ、今年の強力な花粉症シーズンを乗り切ってみてはいかがでしょうか?

 

 

ノブレスグループは、
これからも地域、日本の魅力や物語を、あらゆる角度から掘り起こし、発信し続けます。

 

 

 

 

Topics No.028

 

 

ノブレスグループ(ヘッドオフィス:奈良市東紀寺町2-10-1 代表:川井徳子)に所属する株式会社ワールド・ヘリテイジ(本社所在地:奈良市高畑町1071 代表:川井徳子)が運営する「ホテルアジール・奈良」(所在地:奈良市油阪町1-58/支配人:中弥生)にて、奈良の新名物グルメ「焼きそうめん」セット(1,000円・税込)を4月1日より新ランチメニューとして直営日本料理店「かがりや」にて販売いたします。

 

■奈良の新名物グルメ「焼きそうめん」とは?
特産品「三輪太そうめん」とヤマトポークバラ肉、べっぴん奈良漬け、季節のお野菜を絶妙なバランスでコラボレーションさせた奈良尽くしの逸品料理

 

<メニュー詳細>
ホテルアジール・奈良「焼きそうめんセット」¥1,000(税込)
内容・・・小鉢、フレッシュサラダ、焼きそうめん、ご飯、お味噌汁、香の物、葛餅
ご提供時間:11:00-L.O13:30迄 (ランチタイムのみ販売)
ご提供場所:ホテルアジール・奈良 日本料理「かがりや」

 

■新発見!「そうめん」を食べるとα波が出るという効能あり!!

プツンと歯切れのよいそうめんを食べると、脳波にα波が計測されるというのです。趣味や好きなことをしているとストレス解消になるのも、α波が出ているからだといわれています。α波が出る、ということは、そうめんの爽やかな食感によって不快感が多少なりとも解消されているのかもしれません。

 

 

 

 

ノブレスグループに所属する新日本輸送株式会社(所在地:奈良県大和郡山市美濃庄町436 代表:川井徳子)は、三重県名張市にてメガソーラー発電事業を開始することを、3月19日の中日新聞三重県版・朝刊に全5段広告を掲載しました。 ※操業運転(売電)開始は11月予定
奇しくも掲載前日、三重県も多大な影響を受ける南海トラフ巨大地震が起こった場合、停電は最大2,710万軒にものぼるという想定を内閣府が発表。当グループがこの事業に参画する動機のひとつに、東日本大震災の復興支援活動を通じて、電力供給の分散化の大切さを学んだことにあります。万が一南海トラフ巨大地震が起こった際にも、この再生可能エネルギー事業は電力供給不足の軽減化に貢献していけると考えております。

 

●参考:ニュースリリース『新日本輸送が名張市にて『メガソーラー発電事業』に新規参入』(PDF)

 

 

ノブレスグループは、One for All , All for you! の精神で、
笑顔があふれる「心豊かな社会」を目指す企業グループです。

 

————————————————————————————————————-

【この件に関するお問い合わせ】

株式会社ノブレス・セントラル 担当:棚田(たなだ)

〒630-8305 奈良市東紀寺町2-10-1  TEL : 0742-22-1555  FAX : 0742-22-1503

E-mail : koho@noblesse.co.jp


Page Top