ホテル 予約担当

奥田 佳美さん(2016年 新卒入社)

ホテル関西

ホテル関西で宿泊サービスの新規プラン作成、既存プラン管理、団体予約の受付などの予約業務を主に担当。新卒でノブレスグループに入社して2年目。
予約担当の業務をスタートした当初は挫折も多かったが、周囲のスタッフのバックアップのおかげで順調に業務をこなせるように。今後はマーケティングに関する知識を身に着け「もっと販売促進につながるようなプランを作成したい」と意欲的。

「関西で働こう」が目標の就活で判明した、不思議な建物の正体。

大学時代は人間科学部で「人間」に関するテーマを幅広く学んでいました。マーケティングやメディア、広告に関しては少し興味があったのですが、いざ就職活動の時期になっても、自分の興味・関心と職業が具体的に結びつかず、とにかくまずは「関西で働こう」という目標で、関西に本社がある企業の総合職にエントリーしていました。

そんな中、奈良に本社があり、観光業を中心に展開する企業ということでノブレスグループにエントリー。今でも休みの日は小旅行に出かけるのが好きなので、観光に興味があったことも理由です。そして会社説明会に参加した際、ノブレス・セントラルの社屋を見て「ここか!」と(笑)。高校生の頃に部活の試合などでよく前を通っていた時に「この建物は一体なんだろう?」と思っていました。奈良に住む人間のほとんどが「なんだろう?」と思っている建物だと思います。

その会社説明会で、なぜノブレスグループが観光業を展開しているのか、そして地域貢献活動に力を入れられていることなどを知り「この会社めっちゃええやん!」と志望度があがり、入社を決意しました。

 

お客さまが魅力的だと思う宿泊プランをリアルタイムでコントロール。

私が担当する業務のひとつとして「じゃらん」や「楽天トラベル」などのオンラインサービスサイトへ「どんなプランを」「誰に」「いくらで」販売したいかということを念頭においた、宿泊プランを登録する業務です。作成している予約担当の私たちが魅力的に感じ、価格も妥当だと思っていたとしても、お客さまが魅力的に感じなければプランは売れません。スタート当初は上司や先輩の指示がないと動けず、どうやってプランを作成すればいいのか、まったくわかりませんでしたが、最近になってようやく半年先のシーズンを意識したプランを考えることができるようになりました。また、自分が作成し、販売したプランの予約が入っているのを発見した時はとてもうれしく、達成感がありますね。

 

ロールモデルは同じチームの先輩&同僚。グローバルなスタッフが集う職場なのも魅力。

予約担当はチームで業務を行っていますので、やはりロールモデルは同じチームの先輩の中村さん、朴さんでしょうか。業務のスピードや量、質とも、お二人の動きが目安となっていて「あれ、もう二人ともこんなにタスクが終わっている!」と焦ることもありますね。(笑)

また、ホテル関西は外国のお客さまのご利用も多いのですが、私は外国語がまだまだ得意ではありません。外国人のお客さまとのコミュニケーションに困っていると、必ず先輩方が自然にフォローしてくださいます。また、外国人スタッフも多く働いていますので、会話だけではなく、外国のお客さまへの接し方のポイントについても、アドバイスがもらえ、とても助かっています。もちろん寄りかかりっきりではいけませんが、スタッフ同士が自然にフォローしあえる環境は、ホテル関西という職場の魅力だと思います。

 

お客さまの笑顔がフィードバック。予約担当としてさらに成長したい。

現在は管理するサービスサイトも増え、毎日が目まぐるしく過ぎていきますが、とても充実しています。私は主に予約担当としてフロント裏の事務所で勤務しているため、なかなかお客さまのお顔を見ることができないのですが、フロントにヘルプで入った際、お客さまが笑顔で「ありがとう!」と言いながら、楽しそうに出かけられるのを見ると、大きなやりがいを感じます。

予約担当としてはまだまだ未熟ですが、今後はもっとマーケティングの知識を身につけ、お客さまのニーズをしっかりとつかみ、販売促進につながるようなプランを作成できるよう、成長していきたいと考えています。