グループの取り組み

従業員とともに

ノブレスグループは、従業員一人ひとりが主役です。

基本理念にある、笑顔があふれる「心豊かな社会」の実現はまずは従業員から。
「本質的な強さ」「慈しむ心」を大切にした上で、従業員が多彩な個性を発揮できるステージを整えています。

 

ワーク・ライフ・バランス

 

多様な人材の活躍をめざし、どのようなバックグラウンドを持つ従業員も輝けるよう、ワーク・ライフ・バランスについても積極的に啓蒙を行っています。
女性従業員の産休・育児休業制度、時短勤務、テレワーク(在宅・遠隔)勤務についても導入し、実績を重ねています。
また、専属の心理療法士やコーチング講師による、従業員のメンタル・ヘルスについてもバックアップ体制を整えています。

 

人材育成

 

人事、労務、法務、経理、財務、広報、デザインの各分野に専門コンサルテーションを導入し、専門知の共有化を促進しています。
また社外研修やボランティア活動にも積極的に参加し、従業員のスキル・アップ、キャリア・アップを支援しています。

 

 

地域とともに

私たちノブレスグループが生まれたのは、伝統や歴史が層厚く残る奈良という地域です。奈良公園のすぐ近く、神の使いといわれる鹿たちと共に暮らすからこそ、培われた想いがあります。
グローバル(世界的)な視点を持ちながら、ローカル(地域)で着実に成長する「グローカル企業」となるべく、日々事業サービスの向上に努めることはもちろん、CSV(Creating Shared Value)活動を重要な課題と位置づけ、さまざまな形で社会に貢献する取り組みを推進しています。

ノブレスグループは公益社団法人ソーシャル・サイエンス・ラボの活動支援を通じて、地域への共有価値の創造を実践しています。

活動の詳細は「CSV活動」のページをご覧ください。

 

CSV活動


ノブレスグループについて