運送・倉庫事業

物流から進化した、より高品質なサービスと新たな事業

ノブレスグループの歴史は1966年に物流事業からスタートしました。

古都奈良、大和の国の自然と文化を愛し、物流を通して顧客と地域社会の発展に貢献するための創意工夫は、より高品質なサービスと新たな事業に進化しています。

 

運送

 

顧客からお預かりした荷物を「安心・安全・迅速」に 輸送するために、物流情報をコンピュータで管理し、全店をオンラインで接続。事務処理はもちろんのこと、入出庫・配車・在庫・貨物追跡・運賃 計算・伝票作成などの一元管理を実現しています。

顧客のニーズに応じ、オンラインによる物流情報も提供しており、高い評価と信頼を獲得しています。

 

 

倉庫

 

自社倉庫にて一括保管・管理し、企業の物流をサポートするため、 さまざまなニーズにフレキシブルに対応し、スムーズな物流管理を行っています。

2016年4月新倉庫を自社敷地内に増設いたしました。

今後も事業の拡大と充実をめざしています。

 

 

 

メガソーラー発電

 

運送事業は原油を使い、CO₂を排出し環境に負荷をかけてしまうため、ノブレスグループの社会的責任として環境に貢献できるよう、2014年1月より名張営業所、長瀬倉庫のある三重県名張市でメガソーラー(大規模太陽光)発電事業をスタートしました。

この事業を通じて、名張地域の活性化だけでなく、広く日本の安心・安全な再生可能エネルギーの確保やエネルギー自給率の向上に貢献していきたいと考えています。

 

 

 

 

 

 


事業・サービス